出会い系サイトでいつも気持ち良いセックスがしたいですよね?

誰でも良いセックスがしたいですよね??

そして出会い系サイトで出会ったセフレやセックスパートナーとは気持ち良いセックスがしたい!

良いセックスが出来るとその日はずっと幸福感と満足感に浸れます。

逆に不完全燃焼のセックスをしてしまうと、後悔と自己嫌悪、怒り、悲しみの心が充満してしまいます。

出会い系サイトでも上手く相手の女性と仲良くなってセフレ関係になれたのはいいけど、、、肝心のセックスが気持ち良く無ければガッカリという結果になりかねません。

だから「気持ち良いセックス」が出来るのは本当に大事な事です。

では気持ち良いセックスをするにはどうしたら良いのか??

精力が無い、ED(アソコが立たない)では気持ち良いセックスが出来ない

気持ち良いセックス、楽しいセックスが出来る為にはセックス相性の合う相手を探すことも大事です。

でもそれ以上に大事なのは「自分のアソコが元気であること!」

これが本当に大事です!

いくらセックスが素晴らしい女性でも、セックスの相性が合う女性でもアソコが元気なければ楽しむことが出来ません。

EDなんかになってしまうとセックスを楽しみたくても楽しむことが出来ません。

特に私と同じ40代~50代の中高年オヤジになるとED問題は深刻です。

職場のストレスや日常生活のストレスにさらされやすい年代が働き盛りの40代~50代です。

この年齢の男性でEDが多いのはストレスが最も多い年代だからです。

私自身、40代の頃に深刻なEDに悩まされたことがあります。

朝立ちしない、勃起しない、セックスが楽しめない・・・そんな悩みがありました。

45歳になって優良出会い系サイトの使い方に慣れて童貞も捨てれて、色々な女性と出会えるようになりセックスのチャンスも増えました。

しかし、せっかく女性とセフレになれてもいざセックスする時にアソコが立たない(汗)

あの気持ちの焦りとセックスできずに満足できなかった時の悔しさは言葉では例えようもありませんよね?!

貴方もそんな経験があるかもしれませんね!

ED(勃起しない)の一番の原因は?

せっかく出会い系サイトをマスターし多くの女性と知り合いデートやセックスのチャンスが増えたのにアソコが立たない・・・・(汗)

そんなEDな自分にじれったい気持ちと悔しい気持ちで悩んだ時期もありました。

そして私がED(勃起しない)だった原因は「中高年の年のせい」、「若くないせい」だと勝手に決めつけていたのです。

でも実際は違ったのです!!

私が勃起しない原因の一番は不摂生な生活習慣でした!

その時期に暴飲暴食の日々を送っていたのです。

もともと食べるのが好きな私はこの時期事業で少し上手くいってたのでグルメ三昧の日々。

毎晩お酒は飲むは美食はするはで・・・たちまちメタボ体型に!

この不摂生と日々の仕事のストレスも相まってEDになってしまったのだと思います。

その後、反省し暴飲暴食の生活習慣を改めました。

お酒は極力飲むのを止めました。

そして食事も大食から⇒小食に切り替えました。

なるべくカロリーの少ないヘルシーな和食を中心に1日1食だけ食べるような生活習慣に切り替えました。

「お酒は控えめで粗食、小食の生活」・・・・それにしてから体の調子が良くなってきました!!

体重もどんどん減りスリムな体系に。

朝の目覚めもよくなり再び若い頃のように朝勃ちもするようになりました\(^o^)/

この体験から実感したのですが、私が勃起しないEDの原因は暴飲暴食だったと。

つまり食べ過ぎ、酒の飲み過ぎが原因!

中高年オヤジでも小食で精力は絶倫でフル勃起する!!

40代~50代の中高年オヤジでも若い頃のようにフル勃起することは可能です!

精力も絶倫で出会い系で知り合ったセフレ女性と日々楽しいセックスライフを送ることも可能です!

「もう私は歳だから・・」とか「もう中高年だから・・」とか諦めてはいけません!!

生活習慣を改めれば中高年オヤジでも十分に若い頃のようにアソコがビンビンになりますしセックスを楽しめます!!

その為には小食、粗食にすること!!

それだけで男の精力は蘇ります!!

これを聞いて矛盾を感じる人お多いかと思います。

「沢山食べなければ精力が付かない」

「しっかり栄養をとらないと精力がつかない」

と思う人もいるでしょう。

私も昔はそう思っていました。

しかし、人間を含め生物という生き物はそう単純では無いんですよね。

食事をしっかりしたり、栄養を取り過ぎたりすると逆に精力が弱くなってしまうのです。

ガッツリ食事などで取り過ぎると消化する為のエネルギーをそちらに沢山奪われるからです。

またこってりした食事取り過ぎるとカロリーや血糖値が高くなります。

俗にいう血液ドロドロ状態ですね!

沢山美食や飽食するほど血液ドロドロになります。

男のペニスには繊細な毛細血管が沢山張り巡っています。

食べ過ぎて血液ドロドロになるとペニスの毛細血管の血流が悪くなり結果的に勃起しにくい体質になってしまうのです。

だからガッツリ肉を食べれば精力やパワーが付くというのも間違いです!!

肉や脂っこいものを食べれば食べるほど血液がドロドロになるので勃起しにくくなります。

お酒も精力を弱める原因の一つです。

体内のアルコールを分解するには体内の亜鉛を大量に消費するからです。

亜鉛はご存知、男のザーメン(精子)を作り出す大事な要素です。

だから「食べ過ぎ」、「肉」、「油っこいモノ」、「カロリーの高いもの(洋食など)」、「お酒」は精力減退の原因となります。

逆にに上記の食生活を改めれば精力は再び回復すると言って良いでしょう!

実際に私は生活習慣を改めて、ヘルシーな粗食中心、和食メインの小食生活に切り替え、酒も極力控えるようになってからは精力が若い頃と同じくらいに回復しました。

毎朝、朝勃ちが凄くて嬉しい悲鳴の日々です(笑)

高価で下手な精力剤よりもヘルシー粗食&小食で精力が蘇ります。

オマケにダイエットにもなります。

身体がスリムになり顔もひき締まりシャープになりました。

年齢も10歳以上若く見れるようになりました

そのお蔭で出会い系サイトでもより多くの女性と出会えるようになりました。

女の子からは「素敵なオジサマ」とよく言われる事があります。

本当に良い事づくめです!!

先進国でEDと少児化が進む半面、発展途上国で子沢山が尽きない理由

貴方も聞いたことがあるかもしれませんね!

我々日本を含む先進国(欧米)では深刻な小児化が進んでおります。

現代日本は一家に子供が一人だけという家庭も今では珍しくありません。

欧米でも同様です。

それと同様に日本を含む先進国ほどED(勃起不全)が深刻です。

先進国は高度なストレス社会なのも原因ではありますが、飽食の世界である点も見逃せません。

先進国は食事に困ることはありません。

飢餓で人が死ぬこともあまりありません。

先進国は食生活が恵まれている反面、子供が生まれない、少ない、EDが多い。

飽きる程に沢山の食事ができるから、生活習慣病も増えEDも増えるんです。

逆に発展途上国はどうでしょう??

先進国に比べて食糧事情が悪いです。

常に食に飢えていて餓死する人も未だに多いです。

栄養などロクに取れないのが発展途上国です。

しかし、子供は沢山産まれる!

今も沢山産まれるし人口増加が止まらない状態です。

なぜ発展途上国は沢山の子供が産まれるのかといいますと、男達が精力絶倫だからです!

先進国みたいに食事は満足に取れず栄養も取れません。

しかし精力は絶倫で子供が沢山産まれる!!

発展途上国の男達にEDなんてほとんどいないと思います。

彼らは先進国の男みたいに飽食じゃないからです。

飽食社会の我々、日本人も発展途上国の男から学ぶべき点はあるかと思います。

「食べなければ勃起する!小食で勃起する、栄養を取り過ぎなければ勃起する!」・・・・です。

バイアグラやレビトラに依存する前にまず自分の生活習慣から改めるのが大事ですね!

私は50代ですが20代の青年以上にアソコがビンビンです!!

それは普段は小食で粗食、そしてお酒も極力飲まないからです。

勿論、たまにお腹一杯食べるのも良いですし、美食をするのも良いでしょう。

でも普段は質素に粗食・小食が勃起対策区、ED対策にお勧めです!!

楽しいセックスが出来る優良出会い系サイトの一覧

※以下の出会い系サイトは多くのセフレをゲットできる優良出会い系サイトです。

十分に自分のコンディションを整えて、いつでもフル勃起出来るように体調をよくしておきましょう!!

せっかく良い女と出会ってセックスする機会に恵まれても肝心の自分のアソコが勃たなければ悲しい思いをします!!

以下のサイトで沢山セフレと出会って沢山気持ちの良いセックスを楽しんで下さい!!

ワクワクメール

※安定的に出会える優良出会い系サイトの王様です!

ここを使えばまず間違いはありません。

サクラもいませんし、キャッシュバッカ―もいません!

ワクワクメールの無料お試し利用はこちらです!

ミントCJメール

※主婦、人妻熟女系の出会いに強いです。

官能的なセックスをするならこのサイトです。

人妻とアバンチュールな出会いを楽しんでみて下さい!

ミントCJメールの無料お試し利用はこちらです!

メルパラ

※若い女の子から人妻熟女系までエロイ出会いが実現できます。

少しマニアックな趣向のセックスが出来るセフレもこのサイトで探しやすいです。

メルパラの無料お試し利用はこちらです!