優良出会い系サイトの使い方を工夫すれば出会いは倍増!

出会い系サイトで沢山出会える為には優良出会い系サイトを使うことは言うまでもありません。

サイト選びを間違えてしまうと、いつまで経っても出会えることはありません。

世の中の出会い系サイトの9割がインチキサイトです。

つまり「サクラ」しかいないような詐欺出会い系サイトが90%を占めます。

本当に出会いたい人は世の中の90%の詐欺出会い系サイトを避けて、残り10%の優良出会い系サイトを使わなければなりません。

当サイトでご紹介しているような優良出会い系サイトさえ使えばどんな人でもまず出会えます。

出会い系サイトを使う人にもメールの書き方やプロフィールの書き方などスキルはある程度必要ですが、スキルが無い人でも優良出会い系サイトを使い続けていればまず出会えます。

さて、今回は優良出会い系サイトを使ってさらに出会いの確立を倍増させる方法を教えます。

・・・・と言っても大したことではありませんが、効果はてきめんです!

優良出会い系サイトをメインサイトと副サイトに分けて掛け持ちして使う

優良出会い系サイトは日本には全部で10サイト位あります。

これらの優良出会い系サイトを2つ選んで掛け持ちしながら使うことが効果的です。

これが出会いを倍増させる秘訣といえます

『えっ?これだけ???』・・・・そう思う人も多いでしょう。

はい!それだけです🎶

それをやるだけで出会いの確率はかなりアップするんです。

それは何故かといいますと、「出会いを求めた大勢の女性が集まるナンパ場所が2つある」と考えて下さい

優良出会い系サイトには出会いを求めた女性が数多くおります。

1サイトを使うだけでも十分に出会えるのですが、2サイトを掛け持ちして使えば「優良出会い系サイト×2=2つの優良出会い系サイト」の数式通り、出会いが2倍になります。

単純明快です!

更にわかりやすく説明しますと・・・・・出会い系サイトを「魚釣り」に例えてみましょう。

「アナタ=釣り人」

「優良出会い系サイト=沢山魚が釣れる釣り場」

「お魚=女」

です(笑)

優良出会い系サイトという「釣り場」には沢山のお魚(女)がいます。

良いサイト(良い釣り場)を使えば、本当に簡単に女(お魚)が釣れ放題です。

しかし、どんなに良い釣り場(優良出会い系サイト)でも日によっては、あまり釣れない(出会えない)日もあります。

優良出会い系サイトでも女性のアクセスや掲示板の投稿が少ない時ってあるんですよね。

そんな時にもう一つ沢山お魚(女)が釣れる(出会える)ような釣り場(優良出会い系サイト)があれば、こちらならば出会えるかもしれませんよね?

あるメインで使っているAという優良出会い系サイトが出会えない日は、もう一つのサブサイト(副サイト)として使っているBという優良出会い系サイトならば出会えたりすることが多いです(私の経験上)

どんな出会える優良出会い系サイトでも毎日絶好調で出会えるとは限りません。

そんな時の為に副サイト(サブサイト)を利用していれば、そちらで出会えることは十分にあるのです。

良く釣れる釣り場は1つよりも2つあった方が魚が釣れる可能性が高いのと同じです。

どの優良出会い系サイトをメインにつかい、どの優良出会い系サイトを副サイトとして使うべきか?

では具体的にどこの優良出会い系サイトをメインサイトとして使い、一方でどこの優良出会い系サイトをサブサイト(副サイト)として使ったら良いか?

私の経験上ではメインのサイトは、PCMAXがベストでしょう。

ここを使えばまず出会えます。

40代のブサイクな中年オヤジの私でも若い女の子と簡単に出会えていますから・・・

あと、ワクワクメールもメインサイトとして使えます。

こちらも安定的に出会えます。

そしてサブサイト(副サイト)

副サイトは準大手のミントCJメール、メルパラ辺りが良いでしょう。

大手サイトのPCMAXやワクワクメールほど会員数はいませんが、十分出会えますし副サイトとして使えます。

以上のように、メインサイトと副サイトを2つ掛け持ちして利用することで出会いの確率は格段にアップして、どんな人でも簡単に出会いを実現できるでしょう。

今日のまとめ

・魚の釣り場は1つより2つの方が良い

・出会い系サイトも1つより2つ使ったほうが出会える

・どんな優良出会い系サイトでも調子が悪い日(あまり出会えない日)がある

・そんな時は、副サイトを使うと出会えることが多い